ホンダが自立システム搭載転ばないバイクを開発、ひょっとして自動運転システムも? – Honda Riding Assist

自立するオートバイをホンダが開発しました。
この自立するバイクは最新テクノロジー満載で、決して転ばない、倒れない、こけないバイクとなってるようです。
いいですね。
これで立ちごけ無しw

興味深いのは後半の女性についていくシーンです。

ひょっとして自動運転やAIシステムも搭載している!?

基本技術はASIMOから

この転ばないテクノロジー、ライディング・アシストは、どうやら人型ロボット ASIMO の技術が源流のようです。

最初 ASIMO を見た時に

「なんでホンダがロボット作っとるねん。乗り物に力入れんで、ロボットやになるつもりか!」

なんぞと、思っとりましたが、ASIMO で研究開発し、その技術を乗り物に転用し、実用化って算段だったかぁ!と今更ながら気づきました。

ASIMO はセンサーや制御、人工知能や通信、最新技術の塊で動いています。

人にやさしい、人を守る、人に寄り添う技術の開発は ASIMO のような、より人間に近い場所で動かせる、人型ロボットが最適なようです。

人型ロボットが実用化出来れば、後はちょろいもんだってなところでしょうかね?

そしてUni Cub

まず、転用されたのが、パーソナル・モビリティ Uni Cub(ユニ・カブ)のようです。

このビデオは2012年5月に公開されていますので、ざっと5年弱前ですね。

今回、ライディング・アシスト搭載のオートバイに先んじて、展示デモされていたのが新型の Uni Cub でした。

ライディング・アシスト バイクには試乗出来ない?

どうやらライディング・アシスト バイクはコンセプトモデルであり、世界にこの一台しか存在し無いようです。
今はまだライディングアシスト バイクには乗れませんが、Uni Cub なら今すぐ乗れます。

日本科学未来館 常設展「UNI-CUBステーション」
https://www.youtube.com/watch?v=exhibition/unicubst/

バイク乗りの皆さんも、そうでない方も、一足先にライディングアシストの片鱗を体験してみてはいかがでしょう?

(Visited 466 times, 1 visits today)

関連ビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ