ファン制作のドラゴンボールZがすごい! ‐ Dragon Ball Z: Light of Hope – Pilot

ファン制作のドラゴンボールZの実写ビデオです。
2009年のハリウッド実写映画版、ドラゴンボール・エボリューションと比べて勝るとも劣らず、評判の高い映像作品です。
ストーリーは、番外編「TRUNKS THE STORY -たった一人の戦士-」と1993年テレビ放送のドラゴンボールZ・スペシャル版「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」をベースにした物語り。
孫悟飯とトランクス以外は人造人間17号と18号に殺されてしまったアナザーワールドの話です。
トレーラーとなってますので、本編制作されるんですかね~
期待です。

(Visited 473 times, 1 visits today)

関連ビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ